You are here: Home > Travel themes > Cities and Culture > Famous Names

ゲーテ街道

ゲーテ街道

ゲーテ街道は州を超えたマーケティング協力で、1995年以降特にアジア市場に焦点を当てて活動している。参加都市は、フランクフルト、フルダ(ヘッセン州)/アイゼナッハ、エアフルト、ワイマール、イエナ(テューリンゲン州)/ライプツィヒ(ザクセン州)である。

参加都市はドイツが誇る文豪ヨハン・ヴォルフガング・ゲーテの生涯と作品に密接な関わりがある。ゲーテはフランクフルトに生まれ、ライプツィヒで学生生活を送り、50年以上暮らしたワイマールで1832年にその生涯を閉じた。フルダ、アイゼナッハ、エアフルト、イエナはゲーテが度々訪れたところである。

ゲーテ街道におけるさらなる共通項として、音楽(ヨハン・セバスチャン・バッハ、ロベルト・シューマン、フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ、フランツ・リスト、リヒャルト・ヴァーグナー)、城と宮殿、庭園、ユネスコ世界遺産、伝統(クリスマスの時期など)、イベントと祭典があげられる。ショッピングについても関心が高まっており、特に典型的な手工芸品やデザイン製品が注目を集めている。

またゲーテ街道の道筋は旅行コースとして好評を得ており、多くの観光旅行業者がゲーテ街道に沿ったツアーを提供している。

「ゲーテ街道」は東京のドイツ政府観光局と緊密な協力体制にあり、専門見本市にも出展している。独自のセールスガイドや写真画像CD-ROMに加え、ウェブサイト www.goethestrasse.info も制作している。

Online booking

Webshop

Travel literature, guide books, maps, souvenirs and more ... view and buy products – Webshop

500 years since the Reformation

500 years since the Reformation

With a wide range of programmes, the Luther Decade invites guests to trace the path of the Great Reformer. more – 500 years since the Reformation